BLOGブログ

■朝フォト!

【イベント情報!】10/12*ベビーマッサージイベント&ミニ撮影会!

10. 5. 2017
おはようございます!



今日はとっても涼しいですね。
でも、土日あたりでまた暑くなるようですね(><;)
体調管理、しっかりしないとですね。


来週、10月12日(木)のベビーマッサージイベントのお知らせです!
まだお席がございますので、お時間があればぜひ遊びにいらしてくださいね。

ベビーマッサージと、ベビマ中のスナップ撮影、ベビマ後にママとベビーちゃんのツーショット、
ベビーちゃんのソロショットを撮影させていただきます。



日々の成長の記念にもなりますね(^^)
毎月通って、お子さまの成長具合を比べて行くのも楽しいですよね!




【日時】 
10月12日(木)10:30〜12:00
11月 9日(木) 10:30〜12:00 
※毎月・第2木曜日に開催の予定です。
(変更となる場合がございますので、ホームページやブログでご確認ください。)

【対象】 
生後2ヶ月頃〜1歳くらいの歩き出す前の赤ちゃんとママ 

【人数】 7組さま 

【持ち物】 
・大きめのバスタオル 
・お気に入りのおもちゃ 
・赤ちゃんのお飲み物など 

【参加費】 5,000円 
(体験レッスン・撮影料金・CD-ROMデータ込み)

※現金のみのお支払となります。(杉並子育て応援券は使えません。) 
※データはCD-ROMで後日郵送させて頂きます。
レッスン中のスナップ写真+スタジオ撮影会での親子写真(15枚程度)をお送りします。
※背景のセットはスタジオが準備した1種類となります。 
※撮影は赤ちゃんお一人、ママとのツーショット、レッスン中のお写真となります。
ご家族撮影やお誕生日撮影をご希望の方は、通常の撮影にぜひいらしてくださいね。 


ベビマのお申し込みはやさしいきもちの河村先生の
ブログからお願いいたします!



ママの息抜きにもなると思います!
ぜひお気軽にご参加くださいね(^^)

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!!






続きを読む
■カメラマン牧田のブログ

かさこ塾を受講したきっかけや感想、卒業までの1ヶ月間考えたこと

10. 4. 2017
先日、東京かさこ塾61期が終了いたしました!

私がかさこ塾を受講しようと思った理由は、
・自分が本当に好きなことを見つけたい!
・もっと発信力をつけたい!
ということからでした。

ずっと、かさこさんやかさこ塾に興味があったのは事実で、
9月に東京で開催されると知って、何も考えずに速攻で申し込みました。

息子のことも、受講費も、その他予定も、どうせ何とかなるし!

結局、全回参加することができましたが、
講義後は息子のお迎えがあり、終わったらすぐに帰っていたので、
塾生のみなさんと交流する機会が持てなかったのはとても残念でした。

でもかさこ塾なら、終わった後も交流の機会が作れるので、
そんなところも、10ヶ月の息子を持つ母としてはありがたく、
子どもが成長してからも色々参加できそうだなと期待しています。

さて、この1ヶ月間、かさこ塾の宿題のことを考える毎日だったので、
早速かさこロスに陥りそうですが、
1ヶ月間しっかりと自分と向き合うことで見えてきたことがあります。

私は自分の好きなことに気付くことができました。
私の好きなこと、それは「子ども」です。

考えてみたら、小学生のころから、
助産師の母について職場の産婦人科に行っては、
並んで寝ている赤ちゃんをながめていたなぁ。

というか、プロフィールを作った時に
すでに書いているじゃないか、私。
「・・・子どもの撮影が好きだと気づき・・・」って。

なんだ、子どもが好きだったんだ。
当然のことすぎて忘れていました。

いろんな塾生さんがいて、
いろんな刺激を受けられたのもかさこ塾の良いところですね。

カラオケが好きだから、カラオケのことを発信するとか、
夫が好きだから、いかに夫が好きかを発信するとか、
え?そんなことでいいの??と。
(そんなこととか言ってごめんなさい!)

ちょっと衝撃!でした!

仕事ベースでしか考えていなかったので・・・
そういう好きもありなんですね!

だったら、私の「子どもが好き」も全然ありですよね?

だから、写真館という形で子どもと触れ合っていたいし、
子どもたちのために「自然派育児」も発信したい。

なんだ、そうか!そうか!
それでいいんだ!今のままでいいんだ!

私は常に自分の好きなこと、やりたいことってなんだろうと
考えている人間でした。

私は大体何でもできる人間で、
勉強もスポーツも何でもそこそこできていました。
でも全部そこそこ。中途半端。

だから、1つのことにこだわれる人のことが
本当に羨ましいと思っていました。

ちなみに余談ですが、
私の夫はビリヤードをやっています。
小学生の頃から、ずっと飽きずに練習に明け暮れて
世界大会に出るまでになりました。

結果が出たこともすごいのですが、
寝る間が惜しいくらいに好きなことに出会えて、
それをずっと続けていられることが
本当に羨ましいし、尊敬しています。

それで、自分の“好き”を探していたら、
芸大に進んでいたし、写真館に就職しました。

そこで私は運良くカメラの技術を身につけることができましたが、
カメラは目的ではなく、手段。

子どもたちと触れ合うための、私にとっての手段。
人生はうまくできているのかもしれないな!

出産して、子どもと一緒に過ごしていると、
周りの大人をみんな笑顔にしていく。
本当にすごい!

毎日どんどん成長していく。
本当にすごい!

そんな子どもを笑顔にしたいし、
その子どもの笑顔でみんなを笑顔にしたい!

それが私のやりたいことだし、
そのために発信できる自分になりたい!

言葉にすると、
ありきたりで、すごく綺麗事になってしまうけど、
でも「子どもが好き」
それでいいかな!と思える自分になれました!

結局、かさこ塾のことはほとんど書いてないけど、
真剣に自分と向き合う充実した時間を過ごせますよ!

こんな独り言のようなブログを最後まで読んでくださって
ありがとうございました!








子どもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。
続きを読む
■カメラマン牧田のブログ

原因不明の喘息が改善!牛乳をやめたら喘息の苦しみから解放された話。

10. 3. 2017
みなさん、牛乳は毎日飲んでいますか?

健康のため、カルシウムをとるため、骨を丈夫にするために。
一生懸命飲んでいますか?

時には、嫌がる子どもに無理矢理飲ませたり・・・
一生懸命飲ませていませんか?



私は、あることがきっかけで牛乳を
「体のため」に飲むことをやめました。
(今は嗜好品として飲んでいます。)

きっかけは、夫と一緒に住むようになったことです。

それまでは、牛乳が好きだったし、
体にも良い!と思っていたので、
毎日コップ1杯は必ず飲んでいました。



では、どうして飲まなくなったのか?

それは、夫の喘息がきっかけです。



私自身は、田舎育ちなこともあってか
健康優良児で、アレルギーや持病もありません。
なんにも気にせず、食べたり飲んだりしてきました。



そんなわたしですが、
夫と一緒に住み始めた冬のこと、

夫が夜中に急に
ゼィゼィヒューヒュー言いだしたのです!!

(なにこれ!めっちゃ苦しそう!!)

わけも分からず、タクシーを呼んで、病院へ行きました。

とにかく心配で、待合室で待っていたのですが、
点滴を打ったら、すぐに良くなり安心しました。



あの時は、とにかく、ビックリしました!!

心配しました!!

死んだらどうしよう!って思いました!!



あぁ、これが喘息というものなんだな・・・

実際目の当たりにすると、
今にも死ぬんじゃないかというくらい苦しそうなのです・・・




そのときから、
いえ、実際はそれ以前から、
その原因を調べるために色んな病院を回りました。

でも原因不明・・・

どこへ行っても、原因不明・・・



怖いですよね。
あんなに苦しそうなのに原因も分からず、
また夜中に死ぬような思いをするかもしれないなんて。

なので、病院は当てにせず、
私なりの方向から情報にアンテナを張るようになったのです。



そんなときに、
「牛乳をやめたら自閉症の症状が落ち着いた」
という内容の記事を見つけました。

その記事によると、なんでも、
自閉症は大脳のアレルギーなんだそうで、
牛乳に反応して症状が出ていたそうなのです。


(もしかしたら、旦那さんもアレルギー・・・??)


と思って、その日から牛乳をやめてみました。



そうして2年以上経ちますが、
あの時ほど酷い喘息は出ていません。

「治った」というより、
「症状が出づらくなった」という方が正しいのかもしれません。

たまに、環境によっては多少苦しそうなときもありますが、
病院へ駆け込むようなことはありません。



そんなこともあって、我が家では牛乳は飲みません。
飲まなくても全然平気ですよ。
料理には、代わりに豆乳を使っています。

みなさんも、試しに牛乳をやめてみませんか?






子どもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子


【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に201310月に独立。翌20146月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。
続きを読む
 ┣ カメラ・写真

子育てママのための、いつもと違う写真を撮影するための簡単なコツ

10. 2. 2017
突然ですが、みなさんは写真をどのように撮影していますか?

被写体に、カメラを向けて、撮る!
はいっ!
その時あなたは、どんなポーズになっていますか?

一眼レフカメラでも、スマホのカメラでも、
簡単に“いつもと違う”写真を撮る方法があります。

それは、ズバリ「アングル」を変えること!

いつも子どもの写真を、大人の目線で撮影していませんか?
上から見下ろすような写真になっていませんか?



そんなとき、少ししゃがんで子どもの目線で撮影してみてください。
子どもの顔の写り方や、背景の写り方が変わってくると思います。



そして、更に下から撮影してみてください。
ファインダーには、どのように写っていますか?



単純なことですが、
意外と撮影時のアングルを気にしていない方も多いのです。

いつもと違う子どもの表情や、いつもと違う世界が広がりますよ!
ぜひ一度試してみてくださいね!




子どもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子


【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。
続きを読む
 ┣ マタニティ■朝フォト!

【朝フォト!】ママのお顔が見えなくても、マタニティフォト。

10. 2. 2017
おはようございます!


本日の朝フォト!はマタニティフォトなのですが・・・
ママのお顔が見えていないパターンのお写真をご紹介したいと思います!

え!?
マタニティフォトなのに、主役の顔が見えない写真とかありなの?
と思われましたか?

お腹だけのお写真だとこんな感じのものが割と多いのかなと思います。


こういうパターンではなく、
こんな感じのパパ(ご主人さま・旦那さま)が主役な1枚だったり!

マタニティを撮影するパパ達はぜひ恥ずかしがらずご自身が主役な1枚、
撮られてみてくださいね(^^)絶対記念になりますよ!!
将来お子さまが大きくなった時に見返しても盛り上がるはずです。



お次はお姉ちゃん・お兄ちゃんがいらっしゃる場合の、
お子さま主役のマタニティフォト!

正直なところ、これやって!とお話しして、
できる年齢じゃない場合はたまたまのタイミングで・・・というのが
多いところもあります(^^;)ははは

1歳過ぎて歩けるようになって、2歳頃のいやいや期、
ママも妊娠中でおうちではなかなかお写真を撮影したりが難しい、
なんていうことも多いかと思いますが、ぜひスタジオミルクでお子さまと一緒に
マタニティフォト撮影して、素敵なマタニティライフの思い出にしてくださいね!

かっこいい・おしゃれなお写真ももちろん素敵ですが、
こんな感じで飾らない雰囲気の記念写真もオススメですよ(^^)



ご予約お問い合わせお気軽にどうぞ!




続きを読む
 ┣ 育児

子どもは10歳になるまでは母親のために生きている!

10. 1. 2017
胎内記憶というものをご存知でしょうか。

胎内記憶とは、この世に生まれる前の記憶のことで、
出産のときの記憶や、お腹の中にやってくる前の記憶のことを言います。

産婦人科医の池川明先生が研究されているのですが、
その研究によると、胎内記憶を持っている子が、
「お母さんに喜んでもらうために生まれてきた」
10歳からは自分の人生を生き始める」
と言うそうです。

つまり、
10歳まではお母さんのために生きている。」ということですよね。

私は胎内記憶は持っていませんが、
言われてみれば、
10歳頃に性格が変わったように感じています。

10歳までは、すごく手のかからないお利口な子どもだったと思います。
小学校低学年の頃には、寝る前に翌日の準備をし、
着ていく服まで枕元に置いて寝ていたらしいのです。

ただ、小学校5年生のとき、
同じクラスになった友達の影響で(と思っているのですが)
それまで真面目できちんとしないと気がすまなかった性格が、
少しずつ崩れ始めました。

母は、「頑張りすぎて疲れちゃったんだね」
と言ってくれるのですが、
時期がちょうど10歳という年齢に合致しているのです。

もしかしたら、
仕事を頑張るお母さんに迷惑をかけないように、
お母さんのために頑張っていたのかな、なんて思っています。

しかし、子どもは本当にお母さんが好きなんですね。
先ほども、息子が寝るまでそばにいたら、
私の体を登ったり降りたり、ずっとくっついて遊んで、
最終的にお腹の上で眠りについていました。

本当にかわいいです!

あまりに、くっつかれすぎると、
ちょっとうっとうしく感じる時もありますが、
それでもやっぱり可愛いですね!




子どもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子


【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に201310月に独立。翌20146月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む
■朝フォト! ┣ ペット

【朝フォト!】ペットフォト!うさぎちゃんと一緒に(^^)

10. 1. 2017
おはようございます!


今日もいいお天気で嬉しいですね!
お洗濯も晴れている今日がチャンスですね(^^)

日中はまだ暑かったりしますが、
朝晩は冷えてきましたね。風邪などひかないように気をつけましょう!


今日の朝フォト!は、うさぎちゃんと一緒にマタニティフォトを
撮影に来てくれたご家族のお写真です♪

ちょっと緊張しちゃったけど、頑張って撮影してくれました!

うさぎちゃんの他に、インコちゃん・猫ちゃん・ワンちゃんは
大型犬・中型犬・小型犬と様々なペットちゃんが撮影に来てくれています。
ぜひご家族の一員のペットちゃんも一緒に遊びに来てくださいね♪(^^)

ご予約お問い合わせお待ちしております!!


LINEにて1:1のトークも可能です。
「@studiomilkで検索」


続きを読む
 ┣ 育児

授乳中に頭痛薬は飲めるの?痛み止め、鎮痛剤の市販薬は飲んでも大丈夫?

9. 30. 2017
私、牧田は本日、誕生日を迎えて31歳となりました!

そんな記念日だったので、
夫が2ヶ月ほど前からディナーの予約をしてくれていました。

西荻窪にあるtrattoria29(トラットリア ヴェンティノーヴェ)という
お肉料理に定評のあるイタリアンのお店です。

29=にく”と読めるのは店主の遊び心でしょう。
お昼には、3&1(トレ ウーノ)というサンドイッチ屋さんになっていますから。
3&1=さんあんどいち=サンドイッチ”というわけですね!

さて、こちらのお店、
予約しないと食事することができないほどの人気店なのです。

スタジオミルクの目の前にあるので、
スタジオオープンからずっと気になっていました。

でもちょっと敷居が高いイメージもあり、行けずにいましたが、
今回、誕生日ということもあり、
夫が予約をしてくれてずっと楽しみにしていたのです!

が、しかし!

トラブルはこんなときに起こるものですよね・・・

今日に限って、普段、全くない頭痛が襲ってきました・・・

午後から少しズキズキするな、と感じていたのですが、
どうせすぐ良くなるだろうと我慢して過ごしました。

が、しかし!(2度目)

どんどん痛みが増す一方・・・
子どもはその間も泣くし動くし、
こちらの体調はおかまいなし。

夫は仕事を早く切り上げて
ディナーまでに帰ってきてくれる予定だったので、
家には私と子どもの二人っきり。

そんなときの体調不良って、本当に辛いですね・・・

仕方がないので、葛根湯を飲みました。

葛根湯は、風邪の予感がしたときや、
おっぱいの詰まりにも効きます。
漢方なので、授乳中にも飲めるということもあり
困った時の葛根湯!という感じで便利に使っていました。

が、しかし!(3度目)

葛根湯が効きません・・・

もう少し様子を見ようと、
頭痛に苦しみながらも、なんとか身支度を進めました。
この頃夫が帰宅。お店の予約時間まであと1時間半。

ずっと楽しみにしていたお店・・・絶対行きたい!
でも、頭が痛すぎて、気持ち悪くなってきた・・・
もういっそ、痛み止めを飲んでしまおうか。
でも、授乳中だし、子どもに薬の影響が出たらどうしよう・・・

などなど、色々考えましたが、
痛みに耐えきれずに、結局薬を飲むことにしました。

この時、お店の予約時間の30分前。

薬を飲んで、それが効き出す前に授乳をしておきました。

結果的には、お店に到着してから徐々に薬が効き始め、
前菜からメインへと食事が進むにしたがって、
食欲も増していき、おいしく食事を楽しむことができました!!

念のため、子どもへの授乳は、薬を飲んでから4時間あけました。

飲むことを避けていた薬ですが、
今回は飲んでよかったと思っています。

大切な記念日が台無しにならず、楽しい食事ができて本当によかったです。

授乳中は敬遠しがちな薬ですが、
用法・用量をしっかり守れば大きな問題は起こりにくいようです。

薬の服用をすすめたいとは思いませんが、
どうしても!という時には、
薬に頼るという選択肢を持っていてもいいのかもしれません。

心配な方は、事前に必ず医師や薬剤師に相談してくださいね!




子どもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子


【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に201310月に独立。翌20146月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。
続きを読む
 ┣ ペット

【朝フォト!】ペットフォト!愛犬を可愛く写真に残そう!

9. 30. 2017
おはようございます!


土日はおでかけ日和ですね!
楽しい週末をお過ごしくださいね(^^)


本日の朝フォト!はペットフォト♪
ご家族さまと一緒に撮影もできますし、
しっかりペットちゃんだけを撮影するペットフォトもございます。
(メインがご家族やお子さまの撮影の場合はオリジナルプランとなります。)


ペットプラン
平日   ¥29,160(税込) 
土日祝日 ¥39,960(税込)  
データ40〜50枚 
※ペットの種類や性格により、データ枚数や撮影パターンはご相談させていただきます。 
※撮影には、飼い主様のご協力をお願いしております。 
※犬(小型・中型・大型)、猫、ウサギ、インコの撮影経験あり。
その他ペットもご相談ください。 



ペットちゃんもこんな感じで可愛く撮影しています!


ワンちゃんも小型犬・中型犬・大型犬と、
いろいろな犬種の撮影が可能です!
もしうちのペットは撮影できるかしら・・・と気になったら
お気軽にご連絡くださいね(^^)b


犬の他には、うさぎやインコ、猫の撮影も過去に経験があります。
それぞれのペットちゃんに合わせて撮影できればと思います!

10月以降の撮影予約も承っておりますので、
お電話やメールLINE、webよりご連絡ください!
お待ちしています!



LINEは1:1トークが可能です。ぜひご利用ください!
@studiomilkで検索!


続きを読む
 ┣ カメラ・写真

たった10秒で劇的変化!証明写真で印象良く撮られるための簡単なコツ。

9. 29. 2017
みなさんは、証明写真を人に撮ってもらったことはありますか?

証明写真ボックスでしか撮ったことがない、
なんていう方もいらっしゃるかもしれません。

技術的なことをいえば、
証明写真ボックスは、ただただ明るいだけで
顔の印象がのっぺりと薄くなってしまうので、
個人的にはあまり好きではありません・・・

履歴書だったり、入学願書だったり、
とにかく印象良く見せたい!というときには、
やはり他人に撮ってもらうと客観的な視点も入るので
できれば写真屋さんで撮ってもらうのがおすすめです。

ただ、人に撮ってもらうと、どうしても緊張してしまいますよね?
しかも、相手は初対面の知らない人、
プロカメラマンというプレッシャーの中での撮影ならなおさら・・・

そうすると、顔が緊張してこわばり、
イマイチな写真になってしまった、なんてことも起こりかねません。

せっかくプロの技術で撮影してもらうのですから、
しっかりといい表情で撮られたいですよね?

そんなときに、とっても簡単で
効果大なコツがあるのでお伝えしたいと思います。

それは、【一度、大きくにっこり笑うこと】です!

え?たったそれだけ?と思われるかもしれませんが、
これは私が何千人ものお客様を撮影して実感していることなのです。

証明写真は、通常の記念写真のように、
笑ってもいい撮影とは違います。

口は閉じつつも口角を少し上げて、
目元は優しく、でも意志を感じる強い目力があると
印象も良く、“選ばれる”写真になります。

でも、いざカメラの前に立つと、
“口を閉じなければいけない=怖い顔”
になる方が本当に多いのです!

完全に顔の筋肉がこわばっているのです。

なので、撮影の直前に
10秒程度大きく笑ってみてください。

顔が筋肉痛になるくらい笑ったり、
大きな口で「あ・お・あ・お」と動かしてみたり、
ちょっと人には見せられないような顔の体操をしましょう。

人には見られたくないので、隠れてやるか、
場所がなければトイレの中でもやってみてください。

顔のこわばりが緩み、
やらない時より、格段にいい表情になります!

私が証明写真の撮影に入るときには、
必ずまず「笑ってください!お顔の体操です!」と言って、
お客様に笑っていただきます。

最初は、え?という表情をされる方もいらっしゃるのですが、
写真を見てすぐに納得されるようです。

この方法は、正直、どんな撮影にも使えるコツです。
ですが、“人に撮ってもらう証明写真”で一番効果がはっきりと現れます。

証明写真の写りがよくない・・・
とお悩みの方は、ぜひ一度お試しくださいね!




\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)










こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む