BLOGブログ

■カメラマン牧田のブログ

私が世界を幸せにするのだ!

12. 12. 2017
私は何のために仕事をするのか、
何のために生きているのか、と
考えることがある。

私に使命があるならば、
それは何なのだろうか、と考える。

そして、今、そこに向かっているのだろうか。

自分の小さな小さな力で
世界に与えられる影響はどれほどのものなのだろうか。



私ができることは、
目の前の家族を写真で笑顔にすること。
それ以上でも、以下でもない。

特に私は、ママを笑顔にしたいと思う。



ママの力って本当にすごいのだ。

子どもは無条件にママのことが好きだ。
大好きだ。

自分が子どもを産んだからこそわかる。



ちょうど今、後追いの時期の息子は、
母がトイレに行くと泣く。
視界からいなくなると泣く。

なぜ泣くのか?
不安なのか?死の恐怖を感じるのか?

とにかく泣く。

そして、再び現れた母に全力で抱きつく。

子どもはママが大好きなのだ。
これは、紛れもない事実。



子どもはママを幸せにするために
生まれてくると言われている。

だから、ママが笑顔で幸せだと
子どもも嬉しいのだ。

そして、ママも子どもも幸せなら、
家族の幸せを願うパパが
幸せでないわけがない。



そう、家族の幸せは、
ママのご機嫌で決まるのだ。
ママの笑顔で決まるのだ。

ママが幸せでいさえすれば、
家族もみんな幸せなのだ。



私は自分の力で世界を幸せにしたい!

それじゃあ世界って何でできている?

小さな家族がたくさん集まって、
世界が作られているんじゃないのかな?



ママが幸せなら家族は幸せ。
家族が全部幸せなら、
世界はみんな幸せになれるのではないか。

そんな理論で、
私はママを笑顔にしたいと思っている。
家族を笑顔にしたいと思っている。





伝わりづらいと思って、
ホームページのメッセージは変えてしまったけれど、
ずっとこんな想いで活動しています↓↓↓

『世界を幸せにする』だなんて、
ちょっと大それたことを言っているのかもしれません。
だけど、大きな世界は小さな家族の集合体。
家族の幸せは、世界の幸せにつながっていくはず。
その家族を幸せにするのは
やっぱり、ママの笑顔ですよね!
だから、studioMilKはママを応援したい!
子育て中のママに楽しい時間を提供したい!
そんな想いで撮影やイベントを開催しています。
「ママが一番楽しめるスタジオ」そんな写真館、あってもいいですよね!





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 

コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
お正月ファミリー撮影
年賀状プラン
ペットファミリー撮影会@JOKERそごう横浜店






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む
 ┣ カメラ・写真

写真の価値は成長する!

12. 11. 2017


「家族写真を撮ろう!」
と仕事柄、今までもお伝えしてきましたが、
子どもが生まれて、
やっぱり家族写真って大事だなぁと思うのです。

「子ども」でしかなかった自分が「親」になることで
気づくことってたくさんあると思うのですが、
家族写真の大切さに改めて気づいたのもそのひとつ。



夫が子どもと遊んでいれば、
「お父さんは、私をどうやってあやしてくれたのかな」

自分が子どもに笑いかければ、
「お母さんはどんな表情で私を見ていたのかな」

と、自分が子どもの頃の両親の姿が
とても気になるようになったのです。

夫や自分の姿に、
親の姿を重ねるのでしょうね。



だからぜひ、子どもの写真だけでなく、
ご家族写真も残して欲しいと思います。

写真を撮影した直後は、その価値はわかりづらいもの。

ですが、自分の子どもが親になったときに
アルバムを開く機会が増えることだろうと思います。

そのときに、その家族写真の価値が
大きく成長していることに気づくでしょう。

子どものためにも、
ぜひ家族写真も残していってくださいね!



こんな撮影もやってます↓ ↓ ↓

お正月ファミリー撮影





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 

コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
お正月ファミリー撮影
年賀状プラン
ペットファミリー撮影会@JOKERそごう横浜店






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む
 ┣ ベビー■朝フォト!

【朝フォト!】1歳の恐竜さん☆お気に入りのお洋服で撮影しましょう!

12. 11. 2017
おはようございます!


昨日スタジオに可愛い恐竜さんが撮影に来てくれました!!

恐竜さん、、、ではなく1歳の男の子です♪
ハーフバースデーの撮影ぶりの再会!
つかまり立ちもとっても上手になっていてびっくりです(^^)
大きくなったね〜〜〜〜っ



一生懸命踏ん張るお足も可愛いですよね。
小さいお手手やお足のパーツ写真もオススメです!



遊んでた木琴を少し借りたら
不満げなお顔をされちゃいました。(笑)
ご、ごめんね、、、(笑)


次会うときにはもう歩いているかな?
またお会いできる日を楽しみにしております(*^◯^*)

続きを読む
 ┣ ベビー■朝フォト!

【朝フォト!】ベビーフォトイベント7回目の撮影です。

12. 10. 2017
おはようございます!


今日の朝フォト!は先日開催した、
「ベビーフォトイベント」に来てくれた11ヶ月の男の子♪

実はこちらの男の子、ベビーフォトのご参加が今回で7回目でした!



ベビーフォトイベントは〜11ヶ月の間に7回撮影していただくと、
1歳のお誕生日撮影を(オリジナルプラン)をプレゼントさせていただいております。
こまめに少しずつお子さまの成長を残しておきたい方はぜひご活用くださいね!


また、オリジナルプランが1年間撮影し放題の
VIPプランもご用意しております!
気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね(^^)




続きを読む
 ┣ カメラ・写真

子どもを上手く撮るコツ!子育てにも通じるポイントとは?

12. 9. 2017
「子どもを上手く撮るコツは?」

と聞かれたとき、
もし一言で答えるならば、

「自分も子どもに返ること」

が大切だと思っています。

だから、
撮影中は子どもに返って、
子どもとの時間を思いっきり楽しむこと!

コツはこれに尽きると思います。

どうにかして手を抜いてやろうと思ったり、
言うことを聞かない子どもにイライラしたりすると、
子どもには全部見透かされます。

そうなると、
子どもはこちらを信頼してくれません。

そんな状態では、
絶対にいい表情は狙えません。

だから、本気で、思いっきり楽しむんです!!



例えば、5歳くらいの子の場合。

言葉は理解できても、
動いてしまってじっとできない子もいます。
そんな子に「止まってて!」と言っても
止まっていてくれません・・・

止まってくれなくて、イライラしていても
当然いい写真は期待できませんよね。

そんなときは、
「動いたら負けね!」と言って、
ゲームにしてしまうのです。

そうすると、動き回っていた子も
ピタッと止まってくれます。
その子は、きっと
ゲームを楽しんでくれているので
表情もにやにや笑っています。



例えば、3歳くらいの子の場合。

カメラ見てね、と言っても
なかなか見てくれないことがあります。

そういうときには、
「この丸い中は何色に見える?」とか
「この中からアンンマンが出てくるよ!」とか
子どもの興味を引くと
レンズをじっと見てくれたりします。



こういったことは、
自分も子どもの気持ちにならないと
出てこない言葉じゃないかなと思うのです。

もちろん、いつでも誰にでも効果的
というわけではありませんが、
このように全力で楽しみ、
全てを楽しいことに変えてしまうことで、
子どもたちも笑顔で
イキイキとした表情をみせてくれます。

本物の、いい表情が撮れるのです。

色んなタイプの子どもがいますが、
やっぱり、どんなときも
自分が子どもに返って、
子どもの気持ちに寄り添うことが
撮影のコツだと思っています。



もし、子どもの撮影が苦手、
というカメラマンさんがいたら。
苦手なのがカメラの技術的な面でないならば。
思い切って子どもに返って
撮影に臨んでみてください。

きっと子どもの反応が全然違ってきますよ!



それから、
これは子育てにも通じるものがあると思います。

お片づけも、歯磨きも、お着替えも、
全部ゲームにしちゃいましょう!
子どもと一緒に競争しちゃいましょう!
楽しみながら、やってくれると思います。



子どもも、大人だって、
楽しいことなら自主的にやりたくなりますからね!

ぜひ一度、お試しあれ♪





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 

コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
お正月ファミリー撮影
年賀状プラン
ペットファミリー撮影会@JOKERそごう横浜店






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む
■カメラマン牧田のブログ

NHK受信料は支払わなければならない?受信料制度が合憲って本当?

12. 8. 2017


<NHK受信料>制度は「合憲」 最高裁が初判断

テレビからこのニュースが流れた時、
NHK受信料、支払わなきゃいけないの?」
と愕然としました。

我が家では、テレビはありますが、
NHKは見ていない、という理由で
NHK受信料の支払いはお断りをしています。

それでも食い下がる徴収者には、
「ではNHKは見ないので、ウチだけ電波を止めてください。」
と言ってのける夫。すごい!笑

これには私も賛成で、契約もしていないのに、
なぜ受信料を支払わなければいけないのか
と疑問に思うところでした。

しかし、冒頭のニュース↓↓↓



=====引用ここから=====

NHKの受信料制度が憲法が保障する「契約の自由」に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、制度を「合憲」とする初判断を示した。国民が公平に財源を負担してNHKを支える制度の合理性を司法が認めた形となる。今後の公共放送のあり方を巡る議論や、約900万世帯に上る未契約者からの受信料徴収にも影響を与えそうだ。


引用元:

=====引用ここまで=====



さも「NHK受信料は支払わなければならない」
という判決が出たかのようですよね。

私も最初そう感じたので愕然としたのですが、
事実はそうではないようなのです。
最高裁判所のホームページを見ると

結果:棄却

とあります。
判示事項を以下に引用記載します。



=====引用ここから=====

1 放送法64条1項は,受信設備設置者に対し受信契約の締結を強制する旨を定めた規定であり,日本放送協会からの受信契約の申込みに対して受信設備設置者が承諾をしない場合には,その者に対して承諾の意思表示を命ずる判決の確定によって受信契約が成立する

2 放送法64条1項は,同法に定められた日本放送協会の目的にかなう適正・公平な受信料徴収のために必要な内容の受信契約の締結を強制する旨を定めたものとして,憲法13条,21条,29条に違反しない

3 受信契約の申込みに対する承諾の意思表示を命ずる判決の確定により受信契約が成立した場合,同契約に基づき,受信設備の設置の月以降の分の受信料債権が発生する

4 受信契約に基づき発生する受信設備の設置の月以降の分の受信料債権の消滅時効は,受信契約成立時から進行する


引用元:

=====引用ここまで=====



正直なところ、よくわかりません・・・
分かりやすい説明を読んだ上で
さらに噛み砕いて説明すると、



1 放送法は「テレビを持っていると受信契約を結ばなければならない」と定めたもの。テレビを持っているのにNHKと契約せず、受信料を支払わない人とは、裁判をして判決が出たら受信契約が成立する。

2 1は憲法に違反しない

3 受信契約を結んだら、テレビを設置した月以降の受信料を支払わなければならない

4 3の債権の消滅時効は受信契約が成立した時から進行する



ざっくりこんな感じでしょうか。

つまり、メディアでは2の
「放送法は憲法に違反しない=合憲」
という部分のみを取り上げて発信しているのです。

ただ、1にあるように、
私のように支払いを拒んでいる人と受信契約を結ぶためには
NHKは個別に毎回裁判をして戦わなければいけないのです。

そんなこと、現実的には無理な話ですよね。

結局のところ、
受信契約は自動的に成立しないので、受信料を支払う必要はない
ということになります。



それなのに、事実を切り取り、

NHKの主張が受け入れられた!

受信料は支払わなければならない!

という誤解を与える報道は、
印象操作、偏向報道だと思います。



最後に、
NHK受信料の徴収者の撃退法

①「テレビは持っていません」と答える
 テレビの確認のために家に入ろうとしたら、「家宅侵入罪」で訴える

②家に来ても、出ない。話さない。答えない。相手にしない。

③訴状は受け取り拒否で返し続けること。そうすると、裁判さえ始められない。



受信料を払うことに疑問を感じている人は、
ぜひ参考にしていただければと思います。





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 

コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
お正月ファミリー撮影
年賀状プラン
ペットファミリー撮影会@JOKERそごう横浜店






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む
■朝フォト!

ファーストバースデーの記念に!1歳お誕生日フォト

12. 8. 2017
おはようございます!


本日の朝フォト!は、
先日1歳のお誕生日記念に撮影に来てくれた女の子!
お誕生日やったー!!と声が聞こえてきそうな1枚です(^^)



たっちもとっても上手なんです♪

スタジオにもハッピーバースデーの
ガーランドのご用意が数点ございます。
お洋服や雰囲気に合わせてセレクトしております!

一緒に写したい小物などのお持ち込みも
もちろんOKですよ(*^◯^*)



撮影楽しんでくれたかな??
また一緒に遊ぼうね♪


今年は26日まで営業しております。
まだご案内可能なお日にちもありますので
お気軽にお問い合わせくださいね!
続きを読む
 ┣ キッズ■朝フォト!

【朝フォト!】2歳のお誕生日記念に!年末は年賀状に♪

12. 7. 2017
おはようございます!



最近ブログとか朝フォト!が更新できていなくてごめんなさい。
順番に皆さまのお写真ご紹介できたらと思います!!

今日の朝フォト!は、お誕生日の記念に遊びに来てくれた2歳ちゃん!
1年ぶりの再会です♪




今回も可愛いお洋服で撮影しました!

撮影はその日のために買った服やもらった服、いつも通りの普段着でも。
なんでもOKなんですよ!
撮影のために選んだお洋服は素敵な撮影衣装です(^^)b

お手持ちのお洋服の方がよりらしい写真になります。


お子さまの、ご自身の思い出作りに写真撮影しましょう!


お問い合わせお待ちしています♪
続きを読む
■カメラマン牧田のブログ

スタジオミルクに衣装がない理由3つ。

12. 5. 2017
こども写真館って、
衣装がたくさんあるイメージですよね?

きっと大手チェーン店のイメージが
ついてしまっているのかもしれません。

ドレスやタキシード、きぐるみや着物など、
普段は着ない、着飾るための衣装が
たくさん揃えられています。

近年増えてきた、
おしゃれなハウススタジオ型のこども写真館にも、
そのスタジオのイメージに合う衣装が揃えられています。


スタジオミルクも、オープンしたての頃は、
おしゃれで、ここでしか着られないオリジナルの衣装を
準備したいと思いましたし、
実際にいくつか準備をしました。

しかし、撮影を重ねるごとに、
「衣装なんて必要ない」
という考えに変わっていきました。

今でも予約の際に、衣装はありますか?と
聞かれることがありますが、
衣装はお持ち込みいただいています、とお答えしています。
(七五三の着物はご用意しています。)



スタジオミルクが衣装をご用意していない理由は
3つあります。



1つめは、最近の子ども服はおしゃれで
テイストも様々に世の中にたくさん溢れているから。

そんな中、誰にでもご満足いただける、
デザイン、サイズ、テイスト、量の衣装を揃えるのは
無理だと思うのです。

きっと、普段着はパパやママの好みで
お洋服を選ばれていることだろうと思います。

それならば、お手持ちのお洋服の方が
パパママの好みに合ったデザインやテイストで、
お子さまに合ったサイズで、
満足できるのではないでしょうか。



2つめは、より強く思い出に残るものは、
普段着やプレゼントのものだから。

普段着ないような衣装を、
写真撮影のときにだけ着る、そんな楽しみ方もあると思います。

でも、その衣装自体に思い入れはないですよね?

スタジオミルクが目指しているのは、
「家族の会話がはずむ写真」です。

普段着ているお洋服や、
おじいちゃんやおばあちゃんからのプレゼントのものの方が
お子さまが大きくなって写真を見たときに
衣装という点からも、会話がはずむと思うのです。



3つめは、その子のキャラクターや個性が生きるから。

お洋服はたとえ本人が選んでいなくても、
普段着ていれば、本人にしっくりきているものです。

どんなにおしゃれな衣装でも、
「衣装に着られる」ような状態では、
せっかくの記念写真も主役が目立たなくなってしまいます。

やはり、その子らしい、その子にしっくりくるお洋服の方が
キャラや個性が際立つ写真になるのだと思います。



スタジオミルクには衣装はほとんどありません。
ですが、その理由に共感していただける方に
お客様としてお越しいただきたいと思っています。

着せ替え人形のように、
いろんな衣装をお子様に着せて撮影したいという方には、
スタジオミルクは合いませんので、
ご遠慮いただければと思います。





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 

コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
お正月ファミリー撮影
年賀状プラン
ペットファミリー撮影会@JOKERそごう横浜店






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む
 ┣ 自然派生活

健康は食事から。食材と〇〇が大切!

12. 4. 2017
健康に気を使うようになって、
まず調味料を変えていきました。

やはり、「体は食べたもので作られる」ので、
食材だけでなく、調味料にもこだわるべきなのです。

以前は、スーパーで安く売っているものを
適当に購入していましたが、今では、
原材料や製造方法など、
それが「本物」かどうかを選ぶ基準にしています。

添加物だらけのものであれば、
食べると体に悪いだけ。
でも、本物であれば、
それを食べると健康効果が期待できます。

また、健康効果だけでなく、
味もやっぱり美味しいのです!
調味料を変えるだけで、
料理の腕がぐんと上がります!

良い調味料を使っている嬉しさから、
料理も手作りするのが楽しくなりました。

体のために何を選べばいいのかわからないという方は
どうぞ参考にしてくださいね!
私自身、いまだに彷徨っているものもありますが、
以下にご紹介していきます。


<酒>

<塩>

<酢>

<醤油>

<味噌>

<みりん>

<砂糖>

<油>



<マヨネーズ>

<ケチャップ>





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 

コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
お正月ファミリー撮影
年賀状プラン
ペットファミリー撮影会@JOKERそごう横浜店






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

続きを読む