BLOGブログ

■カメラマン牧田のブログ

開業したばかりの経営者の心をくすぐる、雑誌広告の甘い罠に気をつけろ!

11. 30. 2017


さて、今回も、大人気!私の失敗シリーズです!



<失敗1>SEO業者は信用するな!起業を考えるあなたに贈る、私の失敗談。

<失敗2>世にも恐ろしい起業塾の話。料金○○万円。囲い込み説明会レポ。



以前に書いたこれらの記事は、
たくさんの方に読んでいただけたようです。

独立して頑張っている方には
本当に失敗してもらいたくないと思うので、
まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください!



さて、店舗を持って開業すると、
様々な営業電話がかかってきます。

最初のうちは、
それもちょっぴり嬉しかったりするんですよね。
開業した証のような、
社会から認められているような、
そんな気分になっていました。

なので、営業電話にも
それなりに対応をしていましたし、
集客効果があるかも!と思えるものは
お話を聞いていました。

今だったら、冷たい対応になります。
そんな対応はできればしたくないのですが、
そうしないと電話口で相手に伝わらないし、
お互いに時間の無駄になりますから。


そんな営業電話。
今回は、雑誌広告や新聞広告の話。


雑誌や新聞への広告の話を聞くと、
最初はちょっと心が踊るんです。


なぜか。


よく知っている雑誌の◯◯や、
全国紙の◯◯に自分のお店のことが載るんですよ!?


わくわくしませんか?


ちょっとテンション上がりませんか?


「読者数◯◯万人」とか、
「御社のターゲット層が見ています」とか言われたら、
効果が出るかも!と思っちゃいますよね!


残念ながら、私は思ってしまいました。


爆発的に効果が出るとは思いませんでしたが、
広告費用の回収くらいはできるだろう、と考えました。


が、しかし!


ここでまず、ひとつ失敗をするのです。


広告費用の回収ができたのかどうかが、
確認できない広告を出してしまったのです!

つまり、その広告がきっかけとなって
お客さんが来てくれたとわかるような、
そういう仕組みを作っていなかったのです。

例えば、
チラシにクーポンを付け、来店時に持って来てもらう。
そのクーポンを見れば、
どのチラシを見てお店に来てくれたのかがわかるようにしておく、
というような仕組みです。

それがないと、
チラシを見て、その後HPを見てお店に来たお客さんは、
HPを見て来ました」と言うかもしれません。
広告の効果測定ができなかったのです。

なので、効果があったのか、なかったのかも
正直理解していないのですが。



後から冷静になると、
とても単純なことに気づけていませんでした。


そう、単純に、


自分が雑誌を見るときに、広告ページを見るのか?


ということ。


断言します。


私は見ません!!!


見たとしても、問い合わせた記憶がございません!!!



結局、そういうことなんじゃないでしょうか。

ある程度、名の知られたブランドや
有名メーカーの見開き広告ならともかく。

特集ページに記事として書いてもらうならともかく。


全く知らない小さなお店の小さな広告、
しかも周りにも似たような広告が並んでいるような、
そんなページはすっ飛ばして読みますね!!



それに、記事ページだって、隅から隅まで読みますか?
気になる記事しか読まないですよ、私は。


もちろん提供サービスの内容や料金によっては
効果があるものもあるのかもしれませんが、
そんなものは、地域情報誌に出す
飲食店の広告くらいじゃないでしょうか?
(ターゲット地域に出せること、
単価が比較的安いサービスであること、
食という生きるために毎日必要なこと)


雑誌広告の営業さんの目的は
広告枠を買ってもらうことであって、
広告主のところにお客さんが来ようが来まいが関係ないのです!

だから、聞こえのいいことばかり並び立てます。
嘘は言わないでしょうが、
相手の心が動くような情報を選んで伝えます。


絶対に効果がないから、やらない方がいい!
とまでは、業種によっては効果が出るかもしれないので
言えませんが。

もし広告を出すなら、最低限
効果測定できるような形で出すことをおすすめします。



ちなみに、
一度広告を出してしまうと、
いつまでも営業メールが届きますよ。カモかも〜

みなさんもお気をつけくださいね!





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 

コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
お正月ファミリー撮影
年賀状プラン
ペットファミリー撮影会@JOKERそごう横浜店






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

杉並区で人気の写真館/フォトスタジオ【スタジオミルク】

【所在地】
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-5-1 1F
【Eメール】
info@studio-milk.jp
【電話番号】
03-6913-6785
【営業時間・定休日】
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週火曜日火曜日祝日の場合、翌日休み)
【最寄り駅】
JR西荻窪駅北口から徒歩3分
一覧に戻る