BLOGブログ

 ┣ 育児

本当におすすめのマザーズバッグはこれだ!

1. 12. 2018
妊娠・出産を経験すると、
ママになる女性をターゲットにした商品が
これほどまでに世の中に溢れているのかと驚きます。

初めての妊娠、出産だと
そのわくわくした気持ちのまま、

「これは必要かも!」

「これは便利そう!」

と、いろいろと準備してしまいがちです。

選んでいる時間はとても楽しいので
必要そう!便利そう!と感じたものを購入する、
その行為を否定をする気はありませんが、
必要ないものを購入するのは
「無駄」以外の何物でもないと思います。



なので「マザーズバッグ」として売られているものも
あえてそれを購入しなくても良いと思っています。

ただ、やはり子どもがいると荷物は多くなるので
使いやすくて、機能的で、大容量なバッグは
必要になるのです。



私も例によって、マザーズバッグは2つほど失敗しました。



ひとつは、アネロのリュック。
口がガバッと開いて、たくさん荷物が入って、
軽いというのが売りのようですが。

実際に使ってみると、
ちょっと物を取り出したい時に逆にその口が不便だったり、
(ファスナーを全開にしないと口が開かない)
ベビーカーに引っ掛けて使いづらいというのが、
私個人の正直な感想です。



もうひとつは、ジェラートピケのマザーズバッグ。
とてもかわいくてオムツケースとお揃いで購入したのですが、
生地が柔らかくて自立しないのが使いづらいし、
オムツケースも・・・いらない。



マザースバッグとして使うバッグは欲しいけれど、
2回も失敗しているので、
慎重に、慎重に、選んだ結果、
私のおすすめバッグはこちらです↓↓↓


マザーズバッグを探したことがあれば、
おそらく名前は聞いたことがあるであろうルートート。

このルートートは
マザーズバッグとして、マミールーというシリーズを出しています。
オムツケースとオムツ替えシートが付いている、
ママの声を参考に作られたというバッグ!


なのですが!


私のおすすめは、それではなく、
ルートートのフィットネスバッグです!


マミールーとの違いは、

・オムツケース、オムツ替えシートは付いていない。
 (必要ない)

・シューズ用の巾着袋が付いている。
 (↑巾着袋なら色々使える)

・ファスナーで収納部分をきちんと閉じられる。
 (開きっぱなしの形はイヤ)

・収納部分が大きく3つに分かれている。
 (使いやすい)

・マミールーのロゴが付いていない。
 (個人的にデザインが気に入らない)

この他にもいいなと思う点は、
・肩にかけられる持ち手の長さ
・ショルダーバッグになる
・たっぷり荷物が入るサイズ
・自立する素材、形
・デザインがシンプル

そんなところでしょうか。



そして、
フィットネスバッグの方が理想的な形状な上に
価格が安いのです!

オムツケースやオムツ替えシートが付いていないぶん、
価格が下がっているのかなと思いますが、
5,000円程度でこの使いやすさのバッグはなかなかないと思います。

A4サイズがすっぽり入るので
仕事の書類をこのバッグについでに入れちゃおう!
なんてことも、できちゃいます!

私が探しに探してやっと購入に至ったバッグなので、
マザーズバッグを探している方は、
ぜひ候補に入れてみてくださいね!





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 
コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 
1〜3月限定!
一味違うプロフィールフォトを撮りたい方に朗報です! 







こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。


杉並区で人気の写真館/フォトスタジオ【スタジオミルク】

【所在地】
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-5-1 1F
【Eメール】
info@studio-milk.jp
【電話番号】
03-6913-6785
【営業時間・定休日】
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週火曜日火曜日祝日の場合、翌日休み)
【最寄り駅】
JR西荻窪駅北口から徒歩3分
一覧に戻る