BLOGブログ

■カメラマン牧田のブログ

無断キャンセルを嘆く前に、自分にできることを考える。

1. 9. 2018
昨日のブログが思いがけず反響があったのと、
私自身も学びがあったので、もう少し深めて書きたいと思います。


昨日のブログはこちら↓↓↓
インフルエンサーの真似をするあなたは、お客様を逃しています


反応をみていると、きっと皆さん、
キャンセルをして心苦しい思いをした経験があるのでしょうね。

サービスを提供する側、受ける側、
双方が気持ち良くキャンセルを受け入れるために
キャンセルポリシーを設けることが一番の解決方法のようです。


かさこ塾 塾長のブログをご紹介↓↓↓
気持ちよくキャンセルできるようイベント運営者はキャンセルポリシーを作るべき


こちらのブログを読んで、私自身も気づきを得ました。

キャンセル料をいただく際に、勝手に
「サービスを提供していないのにお金をいただくなんて申し訳ない」
と思っていましたが、そんなこと思う必要はないんです。
気持ち良くいただいていいのです。



ただ、やはりキャンセルを未然に防ぐ対策も必要だと思うのです。

スタジオミルクの場合は、
子どもや妊婦さんの撮影があるため、
急な体調不良も考慮して、
基本的に撮影そのもののキャンセル料はいただいていません。

(外注のヘアメイク、着付け、マタニティペイントなどはキャンセル料を設けています)



とはいえ、キャンセルをされると困るのは事実・・・

そこでスタジオで行なっているのは、予約されたお客様に手紙を送ること。

お電話なり、予約フォームなり、
ご予約が入った場合には、必ずご住所を伺います。
そして、ご自宅にご案内の手紙をお送りするのです。



手紙の中身は、

・「ご予約ありがとうございます。お待ちしています。」という内容の手書きのお手紙

・ご予約日時を記載した紙

・よくある質問をまとめた確認事項
 (駐車場の有無、カード支払いについて、キャンセル料についてなど)

・スタジオのパンフレット

・年4回発行のMilKnews
 (キャンペーン内容、イベントのスケジュール、お客様の声、スタッフの近況などを書いています)

・販売商品一覧



これらを封筒にまとめてお送りしています。
七五三や振袖など持ち物が多いものでは、この他に持ち物一覧も同封しています。



この手紙の効果は、
・予約日時の間違いを防いでいます。
・よくある質問を、改めて電話やメールで確認されることが減ります。
・スタッフの近況を話題に、会話が膨らみます。

そして、肝心なのは
「ここまでやってくれたのだから、無断キャンセルはできない。」
と思っていただくこと!



現に、無断キャンセルは1度もありませんし、
予約日に行けなくなっても、
キャンセルではなく日程変更していただけています。



誰もができるような対策ではないかもしれませんが、
工夫次第で防げるキャンセルもあると思うのです。

キャンセルするお客様を迷惑だと言う前に、
キャンセルされてしまう自分自身にもできることはないか
一度振り返ってみてはいかがでしょうか。



ちなみに・・・
お送りした手紙がお客様のカバンから
チラリと見えた時には嬉しい気持ちになってます♡





1〜3月限定!
一味違うプロフィールフォトを撮りたい方に朗報です!





\フォロー大歓迎!/
牧田麻子Facebook



こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク

(西荻窪徒歩3分の駅近・ペットOKスタジオ、駐車場完備。
中央線、総武線、東西線沿線の荻窪、吉祥寺や三鷹、武蔵野市、西東京市、立川市、小平市、羽村市、
東京都新宿区や中央区、世田谷区、港区、江東区、渋谷区、品川区、練馬区、千代田区、中野区など23区。
23区の他、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県などからもお越しいただいております!)


■各種撮影プラン■

■お手軽ネット予約■ 

■インスタグラム■ 
コメント、フォローお待ちしています!

■LINEショップカード■ 
お友達登録で特典あり!2回目以降は撮影料金が割引に。

■イベント■ 






こどもとペットが得意な写真館スタジオミルク
カメラマン牧田麻子

【プロフィール】
1986年岐阜県各務原市出身。県立岐阜高校卒業。2009年大阪芸術大学映像学科卒業後、愛知県の創寫舘にカメラマンとして就職。カメラは全くの未経験だったが、子どもの記念写真からウェディングフォトまで幅広く撮影技術を学び、1000組以上の撮影に携わる。2011年に上京し、物撮りカメラマンのアシスタントに付くが、物撮りより子どもの撮影が好きだと気づき3ヶ月で辞める。2012年子ども写真館スタジオポストに入社。それまで経験してきた撮影とは違い、自由で自然な姿を撮影する手法に感銘を受ける。700組以上の撮影を経験。方向性の違いから2013年に退社。そこで出会った同僚と共に2013年10月に独立。翌2014年6月に東京都杉並区西荻窪に写真館スタジオミルクを開業。同年結婚。夫の喘息が牛乳をやめたことにより改善し、自然派の考えに興味を持つ。2016年に妊娠、出産。現在一児の母として、自然派育児を実践中。

杉並区で人気の写真館/フォトスタジオ【スタジオミルク】

【所在地】
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-5-1 1F
【Eメール】
info@studio-milk.jp
【電話番号】
03-6913-6785
【営業時間・定休日】
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週火曜日火曜日祝日の場合、翌日休み)
【最寄り駅】
JR西荻窪駅北口から徒歩3分
一覧に戻る